高知四万十川 花の写真

ヤマジノホトトギス 他 - 夏1 - 草花・木花 _ 花の写真

ヤマジノホトトギスの写真他 事前読み込み中。

ヤエクチナシ ヤエドクダミ ヤエドクダミ ヤクシマアジサイ ヤグルマソウ ヤブマオ ヤブミョウガ ヤブミョウガ ヤブレガサ ヤブレガサ ヤマアジサイ ヤマアジサイ ヤマオダマキ ヤマジノホトトギス ガビサンヤマボウシ ホンコンヤマボウシ ヤマボウシ ヤマボウシ ヤマホトトギス ヤマユリ ヤマワキオゴケ

 information

● 花のメニュー表示について

・花の名前の右側の「詳細有」は、花の個別
 頁があります。

・⇒ (…) は、似た名前の花を名前順一覧で
 分類しています。

- ガビサンヤマボウシ ( 峨眉山山法師 ) -
( ミズキ科 ミズキ属 )

- ホンコンヤマボウシ ( 香港山法師 ) -
( ミズキ科 ミズキ属 )

― ヤエクチナシ ( 八重梔子 ) ―
( アカネ科 クチナシ属 )

― ヤエドクダミ ( 八重毒痛み ) ―
( ドクダミ科 ドクダミ属 )
センヨウのドクダミ(言葉の漢字はわかりませんが、八重咲きの意味です。)とも呼ばれるようです。

ヤクシマアジサイ ( 屋久島紫陽花 )
( ユキノシタ科 アジサイ属 )

ヤグルマソウ ( 矢車草 )
( ユキノシタ科 ヤグルマソウ属 )

ヤブマオ ( 藪苧麻 )
( イラクサ科 カラムシ属 )


― ヤブミョウガ ( 藪茗荷 ) ―
( ツユクサ科 ヤブミョウガ属 )
牧野植物園の植物名ラベルには、
「花は白く、果実は青藍色に熟します。
 ミョウガはショウガ科の植物ですが、
 ヤブミョウガはツユクサ科です。」

「本州 (関東地方以西)・四国・九州、台湾、
 中国に分布し暖地の林床に生える多年草。
 開花期8〜9月
 果実は熟すと青色になる。」
と記載されています。

― ヤブレガサ ( 破れ傘 ) ―
( キク科 ヤブレガサ属 )

― ヤマアジサイ ( 山紫陽花 ) ―
( ユキノシタ科 アジサイ属 )

― ヤマオダマキ ( 山苧環 ) ―
( キンポウゲ科 オダマキ属 )

ヤマジノホトトギス ( 山路の杜鵑草 )
( ユリ科 ホトトギス属 )
分布 北海道(西南部)、本州、四国、九州。
生育地 山地。

― ヤマボウシ ( 山法師 ) ―
( ミズキ科 ミズキ属 )




ヤマホトトギス ( 山杜鵑草 )
( ユリ科 ホトトギス属 )

― ヤマユリ ( 山百合 ) ―
( ユリ科 ユリ属 )
図鑑によると、本州の近畿地方以北に分布
するとあります。

― ヤマワキオゴケ ( 山脇おごけ ) ―
( ガガイモ科 カモメヅル属 )
牧野植物園の植物名ラベルには、
「和名の「ヤマワキ」は、当園元園長の山脇
 哲臣氏にちなむ。
 5〜6月に暗褐紫色の花をつける。」
と記載されています。

スポンサードリンク


ホーム「ヤ行」コーナートップ