高知四万十川 花の写真

ヤエベニシダレ 他 - 春 1 - 草花・木花 _ 花の写真

ヤエベニシダレの写真他 事前読み込み中。

ヤエイチゲ ヤエイチゲ ヤエベニシダレ ヤエヤマブキ ヤクシマアセビ ヤクシマシャクナゲ ヤチマタイカリソウ クロヤナギ ネコヤナギ ユキヤナギ ヤハズマンネングサ ヤハズマンネングサ ヤブウツギ ヤブウツギ ヤブジラミ ヤブツバキ ヤブツバキ ヤブデマリ ヤブデマリ セントウソウ ヤブヘビイチゴ

 information

● 花のメニュー表示について

・花の名前の右側の「詳細有」は、花の個別
 頁があります。

・⇒ (…) は、似た名前の花を名前順一覧で
 分類しています。

― クロヤナギ ( 黒柳 ) ―
( ヤナギ科 ヤナギ属 )

― ネコヤナギ ( 猫柳 ) ―
( ヤナギ科 ヤナギ属 )

― ヤエイチゲ ( 八重一華 ) ―
( キンポウゲ科 属 )

― ヤエベニシダレ ( 八重紅枝垂 ) ―
( バラ科 サクラ属 )
牧野植物園の植物名ラベルには、
「エドヒガンの園芸品種。
 エドヒガンの園芸品種であるイトザクラ(シ
 ダレザクラ)より花色が濃く、重弁化してい
 るのが特徴。
 京都や仙台に多く植栽されている。」
と記載されています。

― ヤエヤマブキ ( 八重山吹 ) ―
( バラ科 ヤマブキ属 )



― ヤクシマアセビ ( 屋久島馬酔木 ) ―
( ツツジ科 アセビ属 )
牧野植物園の植物名ラベルには、
「屋久島の標高1000m以上の山地に生え
 る。」
と記載されています。

- ヤクシマシャクナゲ ( 屋久島石楠花 ) -
( ツツジ科 ツツジ属 )

― ヤチマタイカリソウ ( 八街碇草 ) ―
( メギ科 イカリソウ属 )
高知県での自生地は、ほとんどが石灰岩地帯だそうです。

― ヤハズマンネングサ (矢筈万年草) ―
( ベンケイソウ科 マンネングサ属 )
牧野植物園の植物名ラベルには、
「牧野富太郎が、1901年に植物学雑誌に高
 知県斗賀野村(現佐川町)で採集した標本
 を元に学名を正式発表した。
 世界中で高知県と徳島県にのみ分布する
 固有種。
 タカネマンネングサに似るが、葉の先端が
 わずかに凹んでおり、これが矢筈(矢の弓
 弦をあてる部分にはめるもの)の由来とな
 っている。
 3〜5月に径1cmほどの黄色い花を咲かせ
 る。」
と記載されています。


― ヤブウツギ ( 藪空木 ) ―
( スイカズラ科 タニウツギ属 )
分布 本州 (山梨県以西)、四国。

― ヤブジラミ ( 藪虱 ) ―
( セリ科 ヤブジラミ属 )

― ヤブツバキ ( 藪椿 ) ―
( ツバキ科 ツバキ属 )
分布 本州、四国、九州、沖縄。
生育地 海沿い、山地、庭木。

― ヤブデマリ ( 藪手毬 ) ―
( スイカズラ科 ガマズミ属 )
牧野植物園の植物名ラベルには、
「本州・四国・九州の山地に分布。
 落葉低木。」
と記載されています。

― ヤブニンジン ( 藪人参 ) ―
( セリ科 ヤブニンジン属 )

― ヤブヘビイチゴ ( 藪蛇苺 ) ―
( バラ科 ヘビイチゴ属 )

― ユキヤナギ ( 雪柳 ) ―
( バラ科 シモツケ属 )





ホーム「ヤ行」コーナートップ