高知四万十川 花の写真

ヤブツルアズキ 他 - 秋 - 草花・木花 _ 花の写真

ヤブツルアズキの写真他 事前読み込み中。

ヤエツワブキ ヤエツワブキ ヤクシソウ ヤクシソウ ヤナギイノコズチ ヤナギタデ ヤナギタデ ヤナギノギク ヤナギノギク ヤノネボンテンカ ヤノネボンテンカ ヤブツルアズキ ヤマジノホトトギス ヤマジノホトトギス ヤマハッカ ヤマヒヨドリバナ ヤマヒヨドリバナ ヤマホトトギス ヤマラッキョウ ヤマラッキョウ ユウガギク ヨシノアザミ ヨシノアザミ

 information

● 花のメニュー表示について

・花の名前の右側の「詳細有」は、花の個別
 頁があります。

・⇒ (…) は、似た名前の花を名前順一覧で
 分類しています。

― ヤエツワブキ ( 八重石蕗 ) ―
( キク科 ツワブキ属 )
分布 本州 (福島県・石川県以南)〜沖縄。
生育地 海岸の岩上や礫地・海岸付近の林縁など。

― ヤクシソウ ( 薬師草 ) ―
( キク科 オニタビラコ属 )

― ヤナギイノコズチ ( 柳猪子槌 ) ―
( ヒユ科 イノコズチ属 )
牧野植物園の植物名ラベルには、
「林内にはえる多年草。
 牧野博士がここ五台山で発見命名した植
 物で、学名和名ともイノコズチに比べ葉が
 ヤナギのように細いことからつけられた。
 ここにはえている株は自生である。
 分布 本州(関東以西)、四国、九州。―中
 国、台湾。」
と記載されています。

― ヤナギタデ ( 柳蓼 ) ―
( タデ科 タデ属 )


― ヤナギノギク ( 柳野菊 ) ―
( キク科 ハマベノギク属 )
分布 本州 (愛知・静岡)、高知県。
生育地 蛇紋岩地帯の開けた岩場など。

- ヤノネボンテンカ ( 矢の根梵天花 ) -
( アオイ科 ヤノネボンテンカ属 )
南アメリカ原産の草本状低木。

― ヤブツルアズキ ( 藪蔓小豆 ) ―
( マメ科 ササゲ属 )

- ヤマジノホトトギス ( 山路の杜鵑草 ) -
( ユリ科 ホトトギス属 )
分布 北海道(西南部)、本州、四国、九州。
生育地 山地。

― ヤマハッカ ( 山薄荷 ) ―
( シソ科 ヤマハッカ属 )
牧野植物園の植物名ラベルには、
「北海道・本州・四国・九州に分布。
 山地の林緑にふつうにはえる多年草。
 高知県内のヤマハッカ属では最も標高の
 低い所に生育する。
 9-10月に青紫色の花が咲き、雄しべと雌
 しべは花冠の中にあって目立たない。
 噛むと非常に苦い。」
と記載されています。

― ヤマヒヨドリバナ ( 山鵯花 ) ―
( キク科 ヒヨドリバナ属 )


― ヤマホトトギス ( 山杜鵑草 ) ―
( ユリ科 ホトトギス属 )

― ヤマラッキョウ ( 山辣韮 ) ―
( ユリ科 ネギ属 )

― ユウガギク ( 柚香菊 ) ―
( キク科 ヨメナ属 )

― ヤマラッキョウ ( 山辣韮 ) ―
( ユリ科 ネギ属 )

― ユウガギク ( 柚香菊 ) ―
( キク科 ヨメナ属 )

― ヨシノアザミ ( 吉野薊 ) ―
( キク科 アザミ属 )
分布 本州 (近畿・中国地方)・四国。
生育地 日当たりのよい山野。














ホーム「ヤ行」コーナートップ