高知四万十川 花の写真

シラサギガヤツリ 他 - 夏 6 - 草花・木花

シラサギガヤツリの写真他 事前読み込み中。

シマエンジュ シマエンジュ シマサルスベリ シマサルスベリ シマバライチゴ シマバライチゴ シモツケソウ シモツケソウ シャシャンボ シャシャンボ ジョウザンアジサイ ノハナショウブ ハナショウブ シライトソウ シラサギガヤツリ シラスゲ シラスゲ シラタマノキ シラヒゲソウ シロバナクズ シロバナノヘビイチゴの白い実 シロバナノヘビイチゴ (白実)

 information

● 花のメニュー表示について

・花の名前の右側の「詳細有」は、花の個別
 頁があります。

・⇒ (…) は、似た名前の花を名前順一覧で
 分類しています。

― シマエンジュ (島槐) ―
( マメ科 イヌエンジュ属 )

― シマサルスベリ ( 島百日紅 ) ―
( ミソハギ科 サルスベリ属 )

― シマバライチゴ ( 島原苺 ) ―
( バラ科 キイチゴ属 )
分布 九州 (長崎県、熊本県)。
生育地 山地。

― シモツケソウ ( 下野草 ) ―
( バラ科 シモツケソウ属 )
分布 本州 (関東地方以西)、四国、九州。
生育地 山地の草原。

― シャシャンボ ( 小小ん坊 ) ―
( ツツジ科 スノキ属 )


― ジョウザンアジサイ ( 常山紫陽花 ) ―
( ユキノシタ科 ディクロア属 )

― シライトソウ ( 白糸草 ) ―
( ユリ科 シライトソウ属 )

― シラサギガヤツリ ( 白鷺蚊帳吊 ) ―
( カヤツリグサ科 ディクロメナ属 )
別名はシラサギスゲ(シューティングスター)です。
北米原産の湿性植物で、日本でもカチカチ
に凍らせなければ越冬するそうです。

― シラスゲ ( 白菅 ) ―
( カヤツリグサ科 スゲ属 )
牧野植物園の植物名ラベルには、
「北海道・本州・伊豆諸島・四国・南西諸
 島、東アジア、マレーシア、ヒマラヤに
 分布。
 明るくやや湿った草地や林緑などに普
 通にみられる。
 葉の裏が白色を帯びることからこの名
 がある。
 花期は5〜6月。」
と記載されています。




― シラタマノキ ( 白玉の木 ) ―
( ツツジ科 シラタマノキ属 )
分布 北海道、本州 (中部地方以北、大山)。
生育地 高山の岩石地など。

― シラヒゲソウ ( 白髭草 ) ―
( ユキノシタ科 ウメバチソウ属 )
分布 本州・四国・九州。
生育地 山地の渓流沿い。
生活型 多年草。

― シロバナクズ ( 白花葛 ) ―
( マメ科 クズ属 )

シロバナノヘビイチゴ (白花の蛇苺)
( バラ科 オランダイチゴ属 )

― ノハナショウブ ( 野花菖蒲 ) ―
( アヤメ科 アヤメ属 )

― ハナショウブ ( 花菖蒲 ) ―
( アヤメ科 アヤメ属 )






ホーム「サ行」コーナートップ