高知四万十川 花の写真

セイヨウタンポポ 他 - 春 4 - 草花・木花 _ 花の写真

セイヨウタンポポの写真他 事前読み込み中。

セイシカ セイタカタンポポ セイヨウキランソウ セイヨウタンポポ セイヨウタンポポ セキショウ セッコク セリバオウレン センダイハギ センダイヤ シロバナセンダン センダン センダン セントウソウ セントウソウ センボンヤリ センボンヤリ ソトベニハクモクレン ソヨゴ

 information

● 花のメニュー表示について

・花の名前の右側の「詳細有」は、花の個別
 頁があります。

・⇒ (…) は、似た名前の花を名前順一覧で
 分類しています。

― シロバナセンダン ( 白花栴檀 ) ―
( センダン科 センダン属 )

- セイシカ ( 聖紫花 ) -
( ツツジ科 ツツジ属 )
牧野植物園の植物名ラベルには、
「亜熱帯地方に分布する常緑のツツジ。
 春に淡紫色の大きな花を咲かせる。
 牧野博士の代表作「大日本植物志」に精
 密な図が描かれている。」
と記載されています。

― セイタカタンポポ ( 背高蒲公英 ) ―
( キク科 タンポポ属 )
分布 本州 (愛知、滋賀、福井、三重)。
生育地 道端、草地。

- セイヨウキランソウ ( 西洋金瘡小草 ) -
別名 セイヨウジュウニヒトエ。
( シソ科 キランソウ属 )
牧野植物園の植物名ラベルには、
「ヨーロッパ原産の園芸品種。
 別名セイヨウジュウニヒトエ。
 代表的なカバーブランドとして世界各地に
 普及している。」
と記載されています。


― セイヨウタンポポ ( 西洋蒲公英 ) ―
( キク科 タンポポ属 )
名前をつけるために図鑑をみると、カンサイタンポポとセイヨウタンポポの区別がつきません。
総苞(そうほう)がセイヨウタンポポは大きく反り返っているということで再度確認に行ってきました。
確かに大きく反り返っています。
カンサイタンポポは高知県ではまれだそうです。

― セキショウ ( 石菖 ) ―
( サトイモ科 ショウブ属 )

― セッコク ( 石斛 ) ―
( ラン科 セッコク属 )
分布 本州、四国、九州、沖縄

― セリバオウレン ( 芹葉黄連 ) ―
( キンポウゲ科 オウレン属 )

― センダイハギ ( 先代萩 ) ―
( マメ科 センダイハギ属 )
牧野植物園の植物名ラベルには、
「北海道・本州中部以北・朝鮮・中国・ロシア
 極東地方・北アメリカ北部に分布。
 海岸に生え、太い地下茎がある多年草。」
と記載されています。

― センダイヤ ( 仙台屋 ) ―
( バラ科 サクラ属 )
分布 ヤマザクラ (山桜)の栽培品種。
生育地 公園、庭木。


― センダン ( 栴檀 ) ―
( センダン科 センダン属 )

― セントウソウ ( 仙洞草 ) ―
( セリ科 セントウソウ属 )

― センボンヤリ ( 千本槍 ) ―
( キク科 センボンヤリ属 )

- ソトベニハクモクレン ( 外紅白木蓮 ) -
( モクレン科 モクレン属 )

- ソヨゴ ( 冬青 ) -
( モチノキ科 モチノキ属 )
分布 本州 (関東地方以西)、四国、九州。
生育地 山地。




















ホーム「サ行」コーナートップ