高知四万十川 花の写真

シジミバナ 他 - 春 2 - 草花・木花 _ 花の写真

シジミバナ 他の写真 事前読み込み中。

シイ シーボルトノキ シーボルトノキ シオミイカリソウ シキミ シキミ シコクカッコソウ シコクカッコソウ シコクチャルメルソウ シコクナベワリ シコクナベワリ シコクバイカオウレン シコクバイカオウレン シコクハタザオ シコクフクジュソウ シジミバナ シジミバナ シセントキワガキ シソバタツナミソウ シソバタツナミソウ シダレザクラ シダレモモ シデコブシ シナミズキ シナミズキ

 information

● 花のメニュー表示について

・花の名前の右側の「詳細有」は、花の個別
 頁があります。

・⇒ (…) は、似た名前の花を名前順一覧で
 分類しています。

― シイ ( 椎 ) ―
( ブナ科 シイ属 )

― シーボルトノキ ( シーボルトの木 ) ―
( クロウメモドキ科 クロウメモドキ属 )
牧野植物園の植物名ラベルには、
「幕末に日本を訪れ、後に「フロラ・ヤポニカ」
 を著したことでも有名なオランダ人医師、
 シーボルト(1796〜1866)の長崎市出島の
 自宅の庭に植えられていた落葉小高木で、
 牧野博士が1912年「植物学雑誌」に学名
 を発表している。
 和名は長崎での現地名。
 分布 中国原産。」
と記載されています。

― シオミイカリソウ ( 汐見碇草 ) ―
( メギ科 イカリソウ属 )
分布 高知県、九州(大分県・宮崎県)。
生育地 海岸近くの林縁。

- シキミ (樒) -
( シキミ科 シキミ属 )

― シコクカッコソウ
    (四国勝紅草・四国郭公草)
 ―
( サクラソウ科 サクラソウ属 )


シコクチャルメルソウ(四国哨吶草)
( ユキノシタ科 チャルメルソウ属 )
楽器のチャルメラに似ているためにこの名前があるそうですが、
ラーメンの印象が強いせいか名前もチャルメラソウで人には伝わっていくようです。

- シコクナベワリ ( 四国舐割 ) -
( ビャクブ科 ナベワリ属 )

- シコクバイカオウレン (四国梅花黄蓮) -
( キンポウゲ科 オウレン属 )

― シコクハタザオ ( 四国旗竿 ) ―
( アブラナ科 ヤマハタザオ属 )

― シコクフクジュソウ ( 四国福寿草 ) ―
( キンポウゲ科 フクジュソウ属 )

― シジミバナ ( 蜆花 ) ―
( バラ科 シモツケ属 )
牧野植物園の植物名ラベルには、
「落葉低木。
 花は白色で重弁、4〜5月。
 中国原産。」
と記載されています。

― シセントキワガキ ( 四川常磐柿 ) ―
( カキノキ科 カキノキ属 )

- シソバタツナミソウ ( 紫蘇葉立浪草 ) -
( シソ科 タツナミソウ属 )





― シダレザクラ ( 枝垂桜 ) ―
( バラ科 サクラ属 )
宇治市植物公園の植物名ラベルには、
「一名 イトザクラ。
 エドヒガンの枝垂れる品種で大木になると
 花が一面に流れるように幹をおおいます。」
と記載されています。

― シダレモモ ( 枝垂桃 ) ―
( バラ科 サクラ属 )
牧野植物園の植物名ラベルには、
「八重咲き白色の花を咲かせて枝垂れる桃
 の園芸品種」
と記載されています。

― シデコブシ ( 四手辛夷 ) ―
( モクレン科 モクレン属 )
牧野植物園の植物名ラベルには、
「別名ヒメコブシ。
 愛知県、岐阜県、三重県の一部に分布す
 る落葉小高木。
 細長い花弁が平開したさまを、祭事に使
 う垂れたシデにたとえた名。」
と記載されています。

― シナミズキ ( 支那水木 ) ―
( マンサク科 トサミズキ属 )










ホーム「サ行」コーナートップ