高知四万十川 花の写真

サギゴケ 他 - 春 1 - 草花・木花 _ 花の写真

サギゴケの写真他 事前読み込み中。

サイハイラン サイハイラン ザイフリボク サカワサイシン サギゴケ サキシフラガ・ウルビウム サクラソウ ササバギンラン サジオモダカ ザゼンソウ サツマイナモリ サツマイナモリ サノザクラ サラサレンゲ サルトリイバラ サルメンエビネ サルメンエビネ サワフタギ サンインシロカネソウ サンザシ サンザシ サンシュユ サンシュユ サンショウバラ

 information

● 花のメニュー表示について

・花の名前の右側の「詳細有」は、花の個別
 頁があります。

・⇒ (…) は、似た名前の花を名前順一覧で
 分類しています。

― サイハイラン ( 采配蘭 ) ―
( ラン科 サイハイラン属 )

― ザイフリボク ( 采振り木 ) ―
( バラ科 ザイフリボク属 )
牧野植物園の植物名ラベルには、
「本州 (岩手県以南)・四国・九州、朝鮮、中
 国に分布し山地に生育する落葉低〜高木。
 和名は采振木の意で、花序の様子を采配
 になぞらえたもの。
 開花期4月。」
と記載されています。

― サカワサイシン ( 佐川細辛 ) ―
( ウマノスズクサ科 カンアオイ属 )
牧野植物園の植物名ラベルには、
「牧野富太郎が、1895年に高知県の佐川町
 で採集した標本を基に「植物学雑誌」で発
 表、世界共通の学術的な名前である学名
 に、「佐川にある」という意味の sakawanum
 をつけた。
 高知県・愛媛県・徳島県に分布する多年草
 で低山の林床に生える。
 萼裂片の縁は白または淡黄色に縁取られ
 る。
 開花期 4〜6月。」
と記載されています。

― サギゴケ ( 鷺苔 ) ―
( ゴマノハグサ科 サギゴケ属 )
ムラサキサギゴケの色が白いものをサギゴケとして分類するようです。
白い花のサギゴケはサギシバとも呼ばれるそうです。
ムラサキサギゴケは花の前が紫色ですが、トキワハゼは花の前が白い花です。
(集)-ムラサキサギゴケ


― サキシフラガ・ウルビウム ( … ) ―
( ユキノシタ科 ユキノシタ属 )
牧野植物園の植物名ラベルには、
「S.spathularisとS.umbrosaの交雑種。
 「春雨草」という流通名がある。」
と記載されています。

― サクラソウ ( 桜草 ) ―
( サクラソウ科 サクラソウ属 )
日本では北海道南部、本州、九州の高原や原野に分布するそうです。

― ササバギンラン ( 笹葉銀蘭 ) ―
( ラン科 キンラン属 )
葉が花より上に伸びるかどうかで名前が変わるそうです。

― サジオモダカ ( 匙面高 ) ―
( オモダカン科 サジオモダカ属 )

― ザゼンソウ ( 座禅草 ) ―
( サトイモ科 ザゼンソウ属 )

― サツマイナモリ ( 薩摩稲森 ) ―
( アカネ科 サツマイナモリ属 )
牧野植物園の植物名ラベルには、
「本州(千葉県以西)〜琉球、台湾、中国(中
 部〜南部)、ベトナム(北部)に分布。
 林中のやや湿気の多い所に生える多年草。
 花は白色で、乾くと赤褐色になる。
 花期3〜4月。」
と記載されています。

― サノザクラ ( 佐野桜 ) ―
( バラ科 サクラ属 )
牧野植物園の植物名ラベルには、
「ヤマザクラより生じた園芸品種。
 京都の佐野藤右衛門が育成し、牧野博士
 が命名した。」
と記載されています。

― サラサレンゲ ( 更紗木蓮 ) ―
( モクレン科 モクレン属 )




― サルトリイバラ ( 猿捕茨 ) ―
( ユリ科 シオデ属 )
雌雄異株。

― サルメンエビネ ( 猿面海老根 ) ―
( ラン科 エビネ属 )

― サワフタギ ( 沢蓋木 ) ―
( ハイノキ科 ハイノキ属 )
分布 北海道、本州、四国、九州

- サンインシロカネソウ ( 山陰白銀草 ) -
( キンポウゲ科 シロカネソウ属 )

― サンザシ ( 山査子 ) ―
( バラ科 サンザシ属 )

― サンシュユ ( 山茱萸 ) ―
( ミズキ科 サンシュユ属 )

― サンショウバラ ( 山椒薔薇 ) ―
( バラ科 バラ属 )

























ホーム「サ行」コーナートップ