高知四万十川 花の写真

ハナミョウガ 他 - 夏1 - 草花・木花 _ 花の写真

ハナミョウガの写真他 事前読み込み中。

バイカアマチャ ハイドランジア「コサージュ」 ハクサンハタザオ ハシドイ ハス ハス ハスノハカズラ ハスノハカズラ ハトムギ ハトムギ ハナイカダ ハナショウブ ハナニガナ ハナニガナ ハナミョウガ ハブソウ ハブソウ


 information

● 花のメニュー表示について

・花の名前の右側の「詳細有」は、花の個
 別頁があります。

・⇒ (…) は、似た名前の花を名前順一覧
 で分類しています。

― バイカアマチャ ( 梅花甘茶 ) ―
( ユキノシタ科 バイカアマチャ属 )
牧野植物園の植物名ラベルには、
「和歌山県など本州の一部、中国地方、四
 国、九州に分布するソハヤキ要素の植物
 で、変種が中国に隔離分布する。
 県内では日陰の岸壁、谷沿いなど、石灰
 岩地にも見られる。花は7〜8月。」

「東海道以西、四国、九州の湿ったところ
 に自生。
 和名は花がウメの花を連想させ、木の姿
 はアマチャに近いため。
 葉はアマチャに似るがアジサイ属ではな
 く、一属一種の別族植物で高知県には比
 較的多い。
 中国大陸にも分布し、ソハヤキ要素の植
 物である。」
と記載されています。






- ハイドランジア「コサージュ」 ( … ) -
( ユキノシタ科 アジサイ属 )
牧野植物園の植物名ラベルには、
「作出は加茂花菖蒲園。
 性質は丈夫で多花性。」
と記載されています。

― ハクサンハタザオ ( 白山旗竿 ) ―
( アブラナ科 ハタザオ属 )

― ハシドイ ( 丁香花 ) ―
( モクセイ科 ハシドイ属 )
図鑑によりますと、日本に自生するライラックの仲間はこれだけとの記載があります。

― ハス ( 蓮 ) ―
( スイレン科 ハス属 )

― ハスノハカズラ ( 蓮の葉葛 ) ―
( ツヅラフジ科 ハスノハカズラ属 )
分布 本州(東海地方以西)、四国、九州、沖縄。
生育地 海岸近くの林縁など。

― ハトムギ ( 鳩麦 ) ―
( イネ科 ジュズダマ属 )

― ハナイカダ ( 花筏 ) ―
( ミズキ科 ハナイカダ属 )
分布 北海道(南部)、本州、四国、九州。
生育地 山地の林縁や沢沿いなど。


― ハナショウブ ( 花菖蒲 ) ―
( アヤメ科 アヤメ属 )

― ハナニガナ ( 花苦菜 ) ―
( キク科 ニガナ属 )

― ハナミョウガ ( 花茗荷 ) ―
( ショウガ科 ハナミョウガ属 )

― ハブソウ ( 波布草 ) ―
( マメ科 センナ属 )

スポンサードリンク







ホーム「ハ行」コーナートップ