高知四万十川 花の写真

ハンカチノキ 他 - 春 7 - 草花・木花 _ 花の写真

ハンカチノキの写真他 事前読み込み中。

ハマエンドウ ハマエンドウ ハマダイコン ハマヒルガオ ハマヒルガオ ハマボウフウ ハマボウフウ ハマボッス ロサ・ブランデー ピエール・ド・ロンサール ハルカンラン ハルカンラン ハルジオン ハルジオン ハルトラノオ ハルノタムラソウ ハルノタムラソウ ハルユキノシタ ハルリンドウ ハルリンドウ ハンカチノキ ハンカチノキ

 information

● 花のメニュー表示について

・花の名前の右側の「詳細有」は、花の個別
 頁があります。

・⇒ (…) は、似た名前の花を名前順一覧で
 分類しています。

― ハマエンドウ ( 浜豌豆 ) ―
( マメ科 レンリソウ属 )

― ハマダイコン ( 浜大根 ) ―
( アブラナ科 ダイコン属 )
牧野植物園の植物名ラベルには、
「地中海原産の外来植物。
 日本全土の海岸に広がる越年草。
 ダイコンが野生化したものとされる。
 花期は3〜5月。」
と記載されています。

― ハマヒルガオ ( 浜昼顔 ) ―
( ヒルガオ科 ヒルガオ属 )

― ハマボウフウ ( 浜防風 ) ―
( セリ科 ハマボウフウ属 )





― ハマボッス ( 浜払子 ) ―
( サクラソウ科 オカトラノオ属 )
牧野植物園の植物名ラベルには、
「北海道〜小笠原、台湾・中国(南部・中央
 部)・フィリピン・太平洋諸島に分布。
 海岸に生える越年草。
 果皮は熟すとてっぺんに小さな穴があき、
 種子を多数まき散らす。
 和名は白い花が集まる穂を仏具の払子
 (ほっす)に見立てたため。
 花期は4〜7月。」
と記載されています。

― バラ ( 薔薇 ) ―
( バラ科 バラ属 )

― ハルカンラン ( 春寒蘭 ) ―
( ラン科 シュンラン属 )
牧野植物園の植物名ラベルには、
「高知県の中部及び東部で古くに生じたカ
 ンランとシュンランとの自然雑種を考えら
 れる。
 開花期 3月〜4月。」
と記載されています。

― ハルジオン ( 春紫苑 ) ―
( キク科 ムカシヨモギ属 )



― ハルトラノオ ( 春虎の尾 ) ―
( タデ科 タデ属 )
牧野植物園の植物名ラベルには、
「本州〜九州に分布」
と記載されています。

― ハルノタムラソウ ( 春の田村草 ) ―
( シソ科 アキギリ属 )

― ハルユキノシタ ( 春雪の下 ) ―
( ユキノシタ科 ユキノシタ属 )
牧野植物園の植物名ラベルには、
「本州(関東〜近畿)に分布。」
と記載されています。

― ハルリンドウ ( 春竜胆 ) ―
( リンドウ科 リンドウ属 )
花は花茎の先に1個ずつ咲くそうです。

牧野植物園の植物名ラベルには、
「本州〜九州、海外では朝鮮、中国に分布
 する越年草。
 ロゼット状態で越冬し春に花茎を立ち上げ
 開花する。」
と記載されています。

― ハンカチノキ ( ハンカチの木 ) ―
( ハンカチノキ科 ハンカチノキ属 )


ホーム「ハ行」コーナートップ