高知四万十川 花の写真

ハバヤマボクチ 他 - 秋 1 - 草花・木花 _ 花の写真

ハバヤマボクチの写真他 事前読み込み中。

ハイシマカンギク ハイシマカンギク ハガクレツリフネ バクチノキ バクチノキの果実 ハタササゲ ハッカ ハッカ ハッカ(ピペリータ) ハナトリカブト ハナトリカブト ハバヤマボクチ ハマアザミ ハマアザミ ハマカンゾウ ハマカンゾウ ハマギク ハマナデシコ ハマナデシコ ヒュームズブラッシュ・ティーセンティド・チャイナ

 information

● 花のメニュー表示について

・花の名前の右側の「詳細有」は、花の個別
 頁があります。

・⇒ (…) は、似た名前の花を名前順一覧で
 分類しています。

― ハイシマカンギク ( 這島寒菊 ) ―
( キク科 キク属 )
牧野植物園の植物名ラベルには、
「シマカンギクの変種の一つ。
 園芸で用いられているイエギク(栽培ギク)
 の起源については未だはっきりと解明され
 ていないが、1500年以上も前に中国で本
 種とチョウセンノギクとの交配したものから
 改良されたという説が支持されている。」
と記載されています。

― ハガクレツリフネ ( 葉隠釣舟 ) ―
( ツリフネソウ科 ツリフネソウ属 )


― バクチノキ ( 博打の木 ) ―
( バラ科 バクチノキ属 )

― ハタササゲ ( 旗捧げ ) ―
( マメ科 ササゲ属 )
アフリカ原産で中国より渡来したササゲの改良されたものらしいです。
恐らく以前園地(牧野植物園)が畑であった時の生き残り(1年草なので種で更新)ではないだろうかと思われるそうです。

― ハッカ ( 薄荷 ) ―
( シソ科 ハッカ属 )
分布 北海道、本州、四国、九州。
生育地 湿地、草地など。

― ハナトリカブト ( 花鳥兜 ) ―
( キンポウゲ科 トリカブト属 )

― ハバヤマボクチ ( 葉場山火口 ) ―
( キク科 ヤマボクチ属 )


― ハマアザミ ( 浜薊 ) ―
( キク科 アザミ属 )

― ハマカンゾウ ( 浜萓草 ) ―
( ユリ科 ワスレグサ属 )

― ハマギク ( 浜菊 ) ―
( キク科 キク属 )

― ハマナデシコ ( 浜撫子 ) ―
( ナデシコ科 ナデシコ属 )
分布 本州、四国、九州、沖縄。
生育地 海岸。

― バラ ( 薔薇 ) ―
( バラ科 バラ属 )







ホーム「ハ行」コーナートップ