高知四万十川 花の写真

アザミ 他 - 秋1 - 草花・木花 _ 花の写真

アザミの写真他 事前読み込み中。

アキチョウジ アキチョウジ アキノキリンソウ アキノノゲシ アキノノゲシ アケボノソウ アケボノソウ アサマリンドウ アザミ ハマアザミ ヨシノアザミ アシズリノジギク アシズリノジギク アゼトウナ アメリカセンダングサ アメリカセンダングサ アメリカデイゴ アメリカデイゴ アレチヌスビトハギ

 information

● 花のメニュー表示について

・花の名前の右側の「詳細有」は、花の個別
 頁があります。

・⇒ (…) は、似た名前の花を名前順一覧で
 分類しています。

― アキチョウジ ( 秋丁子 ) ―
( シソ科 ヤマハッカ属 )

― アキノキリンソウ ( 秋の麒麟草 ) ―
( キク科 アキノキリンソウ属 )

― アキノノゲシ ( 秋の野芥子 ) ―
( キク科 アキノノゲシ属 )
葉の形が違うので確認したところ、下部の葉の縁が大きくギザギザしています。
その写真は来年に持越しです。

― アケボノソウ ( 曙草 ) ―
( リンドウ科 センブリ属 )

― アサマリンドウ ( 朝熊竜胆 ) ―
( リンドウ科 リンドウ属 )

― アザミ ( 薊 ) ―
( キク科 アザミ属 )



― アシズリノジギク ( 足摺野路菊 ) ―
( キク科 キク属 )
牧野植物園の植物名ラベルには、
「ノジギクの変種で、高知県足摺岬一帯から
 愛媛県佐多岬まで分布するとされている。
 ノジギクとは、葉に厚みがあり、裏面の毛
 が顕著で表から見ると縁が白く見えること
 により区別する。
 開花期11月頃。」
と記載されています。

― アゼトウナ ( 畔唐菜 / 畔冬菜 ) ―
( キク科 アゼトウナ属 )

― アメリカセンダングサ
    ( 亜米利加栴檀草 )
 ―
( キク科 センダングサ属 )

― アメリカデイゴ ( 亜米利加梯梧 ) ―
別名はカイコウズ(海紅豆)です。
( マメ科 デイゴ属 )
牧野植物園の植物名ラベルには、
「ブラジル南東部からアルゼンチン北部に
 原産。
 高さ6m前後になる高木で、枝には鋭い刺
 がある。
 花は総状花序を頂生し、黄色を帯びた赤
 色である。」
と記載されています。


アレチヌスビトハギ ( 荒地盗人萩 )
( マメ科 ヌスビトハギ属 )
近年増殖している外来植物で北アメリカ原産です。
日本のヌスビトハギに比べて、花が大きくて
綺麗なので わざと残すかたもいますが、
猛威をふるうとたちが悪いですので 見かけたら駆除をおすすめしているそうです。

― ハマアザミ ( 浜薊 ) ―
( キク科 アザミ属 )

― ヨシノアザミ ( 吉野薊 ) ―
( キク科 アザミ属 )

















ホーム「ア行」コーナートップ